狼好きの生活

ここは「とある狼好き」の日々を綴ったブログです。 結構かわいそうな境遇の狼を助けるために、 狼の良さを日々伝えていきたいとおもいます。 内容的には日記とアニメ感想、バトンが主です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

究極のタッグ、ついに現る・・・「トバリジム!ルカリオVSブイゼル」感想

もう・・・ヤバイ!とにかくヤバイ!ルカリオカッコかわいい・・・
ブイゼルもカッコかわいいし・・・
もうイメージ変わっちゃった・・・
とまあ、かなり乱心してますが、
ワケはもちろん、昨日のポケモンです。
あれはもう他のアニメじゃ追随不可能ですな・・・
とにかくカッコかわいい2匹、詳しくは続きをどうぞ

”少年の夢と冒険の物語。
ファンタジーともリアリティーとも違う絶妙な作風と時折盛り込まれる
センスの良いギャグが一話完結風のストーリーを盛り上げる。
ポケモンを知らない人が見ても楽しめるように配慮されながらも、
原作ファンを楽しませる要素を欠かさないため
二次元アニメ作品としても申し分の無い完成度を誇る。

またファミリーアニメの位置づけの通り、
子供に分かりやすく健全に作られている。
一見すると子供向けアニメだがキッズアニメではなくファミリーアニメである。
このような表現の理由は
ポケモンを生かした哲学の要素が盛りこまれている為と思われる。
本作品の主軸となるテーマは共存だがこれは伏線的なものである。
今年で放送開始十一周年の長寿番組。何十カ国語に翻訳されており、
国によっては日本以上に人気がある。(日本でも人気ではある。)
放送開始から視聴し続けているファンもおり、
支持する視聴者の年齢幅は広い。
放送開始時12歳であった子供は現在では22歳であり、
親子2世代で楽しんでいる家庭もある。
その為、単純に「子供のアニメ」とは言い難く、
前述の通りファミリーアニメと言える。

日本が世界に誇れる作品と言えるであろう”


はい、まさにその通りです!これは誇れます!特に今回は・・・
早速感想に移りたいんですが・・・
ちょっとその前にルカリオとブイゼルについて紹介したいと思います。

「ルカリオ」
はどうポケモン
身長、1,2m
重さ、54kg

ルカ様


↑ちなみに写真はふわふわの毛を持ったリアル版ルカリオです。
知ってると思いますが、スマブラです。
あぁ、ルカリオの毛をもしゃもしゃしたいな~
明らかにイヌ科動物モデルと思われるポケモン、
私がなぜルカリオがそこまですきなのか・・・
それは、「スター性」と「狼っぽさ」から来ています。
映画でも主演を勤める数少ないポケモンの中の一匹です。
さらに、ルカリオは伝ポケでも幻ポケでもありません。
なので、初めて通常ポケ
(ただし、野生には出てこないからレアポケクラスかも・・・)
で映画の主演になったモンスターです。すごいですよね・・・
さらに、スマブラにも出演してますし・・・ポケモンの中でも、
ピカチュウに次ぐくらいマルチメディアなキャラなんです。
ところで・・・ルカリオは巷で「ゾロリと似ている」と言われていますが・・・
ゾロリ

↑似てますか?ぜんぜん似てないでしょ!
私は認めませんよ!
こんな狐の端くれとルカリオ様を一緒にしないでください!

「ブイゼル」
海イタチポケモン
身長、0,7m
重さ 29,5kg
ブイちゃん3

「マナフィ」で先行出演したポケモン、
オレンジ色の川獺みたいですが、これでも鼬なんですよね・・・
このポッチャリ感がかわいいんですよね。
映画でも一目ぼれしてしまいました。
だってとにかくかわいいんですもの
それに、目もかわいいですよね・・・
浮き袋も、短足なところもかわいいんですよね・・・
見た目は完全にかわいい系なんですが、
アニメ版はどっちかと言うと「カッコかわいい系」なんですよね・・・
獣っぽい牙もあって、そこがかっこいいんですよね・・・
やっぱり牙は獣の証ですからね・・・
牙
(ルカリオの牙)
それと、ブイゼルは映画先行出演ポケモンであるため、
ぺラップ同様、優遇されています。
なので、グッズも結構あるんですよね・・・
それに、進化系のフローゼルは、スタイリッシュな
姿をしているのでまたいいんですよね・・・
では、そろそろ、感想を書きたいと思います・・・


今回は最初からジム戦が始まりました。
サトシはムクバードを、スモモはゴーリキーを繰り出しました。ですが・・・
ムクバードは一瞬でゴーリキーを粉砕しました。
いや~強くなったなームクバード。
ブレイブバードの特訓しただけで、ここまで強くなれるんですね・・・
スモモは、次にアサナンを繰り出しました、
ただの肉まんですが・・・なかなか厄介なんだよね・・・
このアサナンの念力でムクバードとヒコザルが混乱してしまいます・・・
しかし、どうやら混乱はゲーム同様、ボールに戻すと治るみたいですね。
ヒコザルが混乱でダウンしたところで、再びムクバードを繰り出し、
完全取得したブレイブバードで、アサナンを倒します。
そして・・・ついに・・・
ルカリオ登場

ルカリオ登場!!!!
かっこかわいいな~やっぱりルカリオ君最高です。
そして、ルカリオは一瞬でムクバード、ヒコザルを倒してしまいます。
いや~強い!
こんなにあっさりと2匹も倒すなんて・・・やっぱりルカリオカッコいい!
そして・・・邪魔者がいなくなったところで・・・
ブイちゃん登場

ブイゼル登場!!!
ついにでました、なんかバトルするの久々のような・・・
ちなみに、アニメ写真は私のカメラでTVをとったもので、
キャプチャーしてるわけではありません。
というか、そんな機械ないし・・・

早速始まりました、ルカリオVSブイゼル、
ブイゼルはまず、水鉄砲で攻撃しますが
波動弾で相殺・・・じゃなくて、
水鉄砲を打ち破った波動弾を受けてしまいます。
さすがルカリオ・・・でも、ブイゼルもがんばって・・・
そして、ルカリオはボーンラッシュで攻撃してきますが・・・
華麗なるよけ技

見よ!この華麗なる身のこなし!
ブイゼルも負けていません!
でも、29,5kgもある割には随分身軽ですよね・・・
ですが、
当たっちゃった

ボーンラッシュで足払いをされてしまい、
ブイゼルちゃん、倒れちゃいました。
しかし、ここから新技らしきものが・・・
スパイラルアクアジェット

スパイラルアクアジェット発動!
この名前、私オリジナルですので、そこんとコロ間違えないでください。
簡単に言うと「スパイラル(回転)したアクアジェット」ってとこです。
威力ははっけいと相打ちになるくらいです。
見詰め合う凛々しい2匹

この瞬間です!私が萌え死にそうになった瞬間!
ホント凛々しいな~、2匹とも・・・
しかし、やっぱり映画主役級のモンスター「ルカリオ」、
すぐにはっけいを当ててしまいます
そして、ルカリオが止めを刺そうとした瞬間・・・
水のはどう

ん?なんだこれは・・・
ルカリオ驚愕

ルカリオ君も興味津々・・・
水のはどう2

これは一体・・・
水のはどう3

水の波動じゃないか!!!!
「波動はわれにあり」とはいうものの、波動はルカリオだけの力じゃない!
波動はみんなにある!ブイゼルもそう!たとえ名前は違えど、
これは立派な「波動弾」です。
完成させた瞬間、ちょっと感動しました。
しかし・・・ブイゼルは技の取得が早い!
ムクバードやナエトルがあんなに時間をかけて新技を覚えるのに、
ブイゼルはいきなり水のはどうを使えるようになるなんて・・・
やっぱ才能の違いかな?
でも、この技、凄いですよ、あの波動弾と相殺し合うなんて・・・
相殺

なんか凄い絵だ・・・
そして、相応にダメージを受けてしまう・・・
肉

に・・・肉~肉球かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あ~、やっぱりこのピンクの肉球がかわいくてしょうがない!
でも、ルカリオ、柱に頭ぶつけてかわいそう・・・凄くいたそう・・・
ブイゼルもゴツン
ブイゼルも痛そう・・・

ですが、こんなもんじゃ戦いは終わりません。
でも、この時のバックミュージックが、
映画版ルカリオの曲なんですよ~。だから、この二匹の戦い、
ものすごく激しく、かっこよかったんです。はい。
空中戦
飛び上がる両者・・・
波動弾
ルカリオは波動弾を・・・
水の波動
ブイゼルは水の波動(弾)を・・・

衝突
衝突!!
ですが、まだ決着は付かない・・・
メタルクロー
ブイゼル、万事休すか?
しかし、ブイゼルはまだ立ち上がる・・・
ところが、先ほどのはっけいの影響で体がしびれてしまった・・・
そこへルカリオのボーンラッシュが・・・
サトシとヒカリが「よけて!」と叫んだとき・・・
壊れた天井から(つーか、サトシ弁償しろよ!)太陽のナミダが・・・
(NEWSか!)その太陽のナミダ(しつこい!)のおかげで・・・
ブイゼル目覚める
すいすい発動!!
ブイゼルの特性である「すいすい」は、雨の時にすばやさが2倍になるというもの、
フローゼルはこの特性のおかげで、テッカニンより高速になることが可能!
そういう優れもの・・・
こりゃずっと「太陽の~ナ~ミ~ダ~♪」←徐々にNEWS化中・・・
に降っていてもらいたいですね・・・アイシールドもそんな特性があったら
王城戦なんて前半だけで終了したのに・・・
雨の中の身のこなし

あの身のこなし、復活!
そして、勝負は終焉へ・・・
はっけいVSスパイラルアクアジェット

はっけいVSスパイラルアクアジェット!
これはどちらもダメージを負ってしまいます。
そして・・・
へたばるブイゼル

疲れるルカリオ

いよいよ・・・最終決戦!
ルカリオははっけいをそしてブイゼルは、またもや新技で・・・
ウォーターウェーブinスパイラルアクアジェット

水のはどうを・・・
ウォーターウェーブinスパイラルアクアジェット2

スパイラルアクアジェットで包み込む!
ウォーターウェーブinスパイラルアクアジェット3

「ウォーターウェーブinスパイラルアクアジェット」完成!
ウォーターウェーブと言うのは、水の波動の英語版です。
もちろんこの技名も私オリジナル・・・そしてついに・・・
ウォーターウェーブinスパイラルアクアジェット4

大・衝・突!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
はたして勝負の行方は・・・

必死にたつ

必死に立つ

二匹ともまだ立ってる?でも・・・
超凛々しい2匹
かっこいい・・・二匹とも超カッコいい!
この瞬間、私の精神が逝きました。だって凛々しすぎるんですもの・・・

しかし・・・
DROW!
ワン!ツー!スリー!フォー!ファイブ!
シックス!セブン!エイト!ナイン!
テ~ン!!
カンカンカンカンカ~ン!!!試合終了!

ってこの戦いはボクシングか!!!
というわけで俺のターン!ドロー!
この試合は引き分け~!
でも2匹ともほんとによくがんばった・・・
抱かれるブイちゃん

おつかれさま・・・
抱かれるルカリオ

こっちもおつかれさま・・・

んで、引き分けだとバッチはどうなるかというと、
どうやらジムリーダーの判断しだいらしいです。
スモモは「最高のバトルだった」と言ってましたので・・・
バッチゲット1

見事、コボルバッチゲットだぜ!
という結果に終わりました。まあ、あんなバトル、
ブイゼルが負けてもバッチあげたいくらいですよ。
ほんとに凄かったもの・・・ポケモン史上最高のバトル間違いなし!
バックミュージックもかっこよかったし、何を隠そう、
やっぱり二匹の攻防が凄い。
次のノモセでのフローゼル戦も期待してます。
今度もブイゼルの根性でフローゼルを倒してください!
夕日に照らされながらバッチを渡すところはやっぱいいです。
そんでもって、バックミュージックは
映画版マナフィの一番ラストのアクーシャで遊ぶときの曲で、
ほのぼのとしました。
今回の一話でもう評価変わりました。ポケモン、1位にランクアップ!
もやしパンさんも言ってましたが「ポケモンは最高のアニメだ」。
んで、壊れた屋根の弁償はいいんかい!

次回は・・・
銀河団

銀河団登場!ついに本格始動ですか!まあ、トバリと言えば「デオキシスの隕石」
と「銀河団のアジト」ですからね~。これなしにはトバリから出してもらえませんよ。
んで、銀河団はいいんですが・・・
げきもす

おわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
気持ち悪!!ついに登場ですか・・・
ポケモン493匹中最も嫌いなポケモン「ドグロッグ」が・・・
私、極度の蛙嫌いなんですよ・・・だってキモいと思いません。
ちょうど492位と493位がそろってしまうなんて・・・
1位と2位のあとは492位と493位って・・・
今度は萌え死ぬんじゃなくて・・・萎え殺す気か!!
もう追肥になりませんよ・・・
超凛々しい2匹
1位と2位
げきもす
492位と493位

わかるでしょ!この差!
誰が見ても上のほうがかわいいって言うぞ!
そんな感じで、次回は萎え死なないようにしたいと思います。
あ!そうそう、再来週はオーストラリアに旅行してくるので、
帰って着次第、アニ感のほうを書きたいと思います。
では、また。


スポンサーサイト
ポケ感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リオル、ついにアニメ出演決定! | HOME | アメタマさんともやしパンさん、リンク脱退・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。