狼好きの生活

ここは「とある狼好き」の日々を綴ったブログです。 結構かわいそうな境遇の狼を助けるために、 狼の良さを日々伝えていきたいとおもいます。 内容的には日記とアニメ感想、バトンが主です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フォトアルバム”トラベル オブ オーストラリア”最終章「帰路。」

いよいよ最終章。気合入れて書きますよ!
それでは、オーストラリアでの最後に一日をごらんあれ!



2008年3月16日、日曜日
この日は4時に起きました。
そして・・・すぐにバスに乗り込み、
ホテルを離れました。
そして、ブリスベン空港へ向かいました。
オーストラリア72

向こうの空港はこんな感じ、
空港の中にまでヤシの木が・・・
たぶん偽物だろうと思いますが・・・
そして、出国審査を済ませ・・・
オーストラリア73

さらば・・・ブリスベン・・・
ついに飛び立ってしまいました。
悲しいです・・・
その後、ケアンズ上空を通り、
赤道直下へ・・・
オーストラリア74

きれいな雲だな~。上空はいいね。
オーストラリア75

パプアニューギニア上空。雲がきれいだな~。
そして、赤道直下に行ったら・・・
オーストラリア76

眩しいな!!
赤道直下ってこんなに眩しいの?
機内では音楽を聴きました。
行きと同じ、あのチャンネル。
そうしてるうちに、ついに韓国まで来てしまいました。
「今さら帰れないよ~♪あの場所は~♪」って
清水翔太も歌ってましたし・・・
それに、この続き知ってますか?
「どんな素敵な思い出も~♪心にしまっておくべきなのさ~♪
今でも思い出すよ~♪それでいいんだ~♪
心配ないよまだ歌えるよ~♪
いつか帰るさ君だけのホーム~♪」
って言う歌詞です。
思い出はしまっておくべきなんです。
(帰ってからこの曲聴いたときは、思わず泣いてしまいました。)
そして、8時ごろ、韓国を飛び立ちました。
オーストラリア77

美しい夜景です。見にくいかも知れませんが、
ごめんなさい。映り込みがひどいので・・・
そして、2時間後、日本につきました。
入国審査を済ませ、23時に
M中に到着しました。
そして・・・
23時半、家に到着。これで、修学旅行は終わりました。
私は最後の飛行機が着陸する直前、
上空1000メートルから名古屋の
町並みを見て、あることを思いました。
「”人生”という名の路に、
最初、「彩り」はない。
だが、たくさんのよい出来事、
すなわち「光」と、
悪い出来事、すなわち「闇」、
この2つが”人生”
という名の路を彩っていく。
全て光でも、全て闇でもない、
この中間地点こそ、
「人生の輝き」
というのだと私は思う。
つまり、
1つ1つの出来事全てに
意味があると私は思う。
私はこの日を機に、
1つ1つの
出来事の大切さを知った。
私も彩ろう、「自分の人生」を、
あの夜空の、
あの上空1000mから見た、
あの街の道のように・・・」
スポンサーサイト
フォトアルバム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<劇終「トラベル オブ オーストラリア」 | HOME | フォトアルバム”トラベル オブ オーストラリア”第八章「桃源郷の終焉」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。